オフィスコーヒー事業

ホーム > オフィスコーヒー事業 > システム紹介とおいしいコーヒーの作り方

システム紹介とおいしいコーヒーの作り方

システムの紹介

本格的なレギュラーコーヒーが
オフィスにいながらにして、
お楽しみいただけます。

1杯用から5杯・10杯などさまざまな飲用シーンに対応できる機器を取り揃えております。従業員様用や接客、会議用、また短期間の展示会やイベントにもご利用いただけます。
商品は高品質な自社焙煎珈琲、それ以外にも紅茶や日本茶などもご用意しております。(ホット・アイス対応)
コーヒー、カップ等の消耗品は弊社よりお買い求めください。
コーヒーサーバー等の機器・備品は、すべて無料にてご用意いたします。
給茶機はレンタル代金が必要です。
機器の操作はお客さまでも簡単に行っていただけます。
機器の交換・故障修理は無料で承りますので、ご安心です。

「カウンターコーヒースタイル」導入のサービス

当社導入事例/その他展開場所の例
【当社導入事例】
【その他展開場所の例】
お好みのコーヒースタイルのご選択
すっきりした味わい ペーパードリップまとめ取り
新カルド(BM3100)
おいしいコーヒーのための
温度保温式コーヒーメーカーです。
挽き立ての味わい ペーパードリップ1杯取り
ペーパードリップマシン
ジョージアで最高のひと時を・・・
力強い味わい エスプレッソ1杯取り
マグニフィカS
新型ミルクフロスターで
細やかなミルク泡立て温めを簡単にした
エスプレッソマシンです。
資材ツールや運営サポート

導入フローはこちら


おいしいホットコーヒー/アイスコーヒー(氷なし)の作り方

抽出前に必ず適温ランプの点灯を確認してください。
朝一番で電源を入れますと約20分で点灯します。


貯湯式タイプで約3分で5~10杯のコーヒーが抽出可能です。作り方はコーヒーをセットし規定量のお水を注入するだけの簡単操作。

デカンタ式(新カルド/BM3100)
デカンタ式(カルド/BM3000)
STEP1

コーヒー粉を入れる

チャンバーを引き出してペーパーフィルターをセットし、コーヒー1袋を入れてください。

STEP2

チャンバーを取り付ける

チャンバーを本体にセットしてください。
レールに沿って奥まで差し込んでください。

STEP3

上ふたを開け水を適量そそぎます。

適温ランプの点灯を確認し本体上部の注水口から水差しで水を入れます。

【標準の水量】
・ホットコーヒー40g/1袋・・・750cc
・ホットコーヒー40g/2袋・・・1,800cc
・ホットコーヒー70g/1袋・・・1,500cc
・アイスコーヒー80g/1袋・・・1,800cc

STEP4

抽出完了の音でできあがり

チャンバーから全てコーヒー液が落ちきったのを確認後、水差しで受けながらチャンバーのコーヒーカスを捨てます。
自動で保温スイッチが入ります。

アイスの場合は粗熱をとり、冷蔵庫に冷やしてお飲みください。

おいしいアイスコーヒー(氷あり)の作り方

STEP1

コーヒー粉を入れる

チャンバーにアイスコーヒーをセットします。

STEP2

チャンバーを取り付ける

デカンタの氷を入れてください。 600~700gが適量ですが、お好みにより調整してください。

※ガラス製のデカンタをご使用の場合は氷を入れる際に割れる危険がございますので、ご注意ください。

STEP3

上ふたを開け水を適量そそぎます。

サーバーの適温ランプ点灯を確認後、水差しで水を注いでください。

※水量は1,100ccが適量ですが、お好みにより調整してください。

STEP4

抽出完了の音でできあがり

できあがり。 抽出完了の音が鳴りましたら保温スイッチをお切りください。

※瞬冷抽出ですので、香り高いアイスコーヒーがすぐにお飲みいただけます。

マシンのお手入れ方法 ~おいしいコーヒーをお楽しみいただくために~

 デカンタ式(カルド)お手入れ方法についてはこちら(798KB)

マシン本体への初期給水および排水方法について

FVJ

Copyright (c). FV Japan Co.,Ltd. All rights reserved.